2009年2月アーカイブ

 第4回定例会のご案内

今やワールドカップ出場の常連国となった日本ですが、かつてはアジアの壁に阻ま
れ続けたサッカー弱小国でした。1994年の米国大会では本大会進出を目前に「ドーハ
の悲劇」に涙を飲み、1997年11月16日、マレーシアのジョホールバルで激闘の末、強
敵イランを破り初の出場を決めました。今回は、日本代表としてこのフランス大会を
経験された相馬直樹さんに、当時のお話をうかがいます。皆様、奮ってご参加くださ
い。

FA-CLUB 代表 奥寺康彦
― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ―・ ―   記   ― ・ ― ・ ― ・ ― ・ ― ・
◆日  時  2009年3月27日(金)
15:30 開場:講演会開始までご自由にご歓談ください。 
16:00 講演:
「日本代表として体験したワールドカップ -フランス大会挑戦の舞台裏」
  相馬直樹さん 
 <略歴> 1994年に早稲田大学から鹿島アントラーズに入団。積極的な
  オーバーラップを武器に不動の左サイドバックとして活躍し、チームの
  金期を支えた。日本代表では加茂・岡田・トルシエと3人の監督のもと
  でプレーし、98年フランスワールドカップでは全3戦に出場。海外から
  も高い評価を受けた。2006年1月、現役引退。現在は、テレビでの解説、
  クリニックでの指導の他、新聞、雑誌等にも多数寄稿。現役時代から定
  評のあった鋭い戦術眼を基に作られる記事は評価が高い。2006年には
  JFAアンバサダーにも選出された。1971年、静岡県生まれ。         
 
17:00  フリーディスカッション 
18:00 懇親会  20:00ごろまで。初参加の方は必ずご参加くださ。
◆会  場   三菱商事・品川オフィス19階会議室(品川グラドセントラルタワー)