第9回定例会

|
第9回定例会     2011.2.21.
           
                               ~ 日本サッカー協会 JFAハウス
                      

日本のサッカー界の今後」について

  講演     :  吉田誠一さん       /  日本経済新聞編集委員
  特別ゲスト    :  岡野俊一郎さん  /  日本サッカー協会最高顧問
  FA-CLUB
アドバイザー  :  佐伯年詩雄さん
                                         /学校法人タイケン学園スーパーバイザー大学設置準備担当
               平成国際大学特任教授、筑波大学名誉教授
  


最初に吉田さんより、今後の日本サッカー界の懸念材料をお話いただき、岡野さん
佐伯さん
よりそれぞれ具体的な興味深いお話を、多数お聞きする事が出来ました。

公演1.jpg

2050年の目標をサッカー協会が出したのであれば、10年毎のステップについての目標が
具体的に必要であり、外部によるチェックのシステムも必要ではないか。
1番のなやみは、日本の縦割行政のために、観客に望まれるスタジアムが作れない事であり、
日本の1番大きな欠点となっている事。
サッカーを含むスポーツが、文科省の管轄の中で地位がけっして高くなく、文化庁に入っ
いない事は文化としての位置づけに無いという事も、欧州とのスポーツ文化の差となっ
ている
事など、多岐に渡った議論がなされ、参加者からも活発な意見が出されました。

後援3.jpg


引続き行われたパーティーは、大変な盛上りで、時の経つのを忘れたほどでした。

パーティー1.jpg

今回は学生・院生にも門戸を拡げたため、多数の若手が参加。
めったに会う事の出来ない方々との、楽しいひとときです。

パーティ3.jpg


IMG_2254.JPG

最後まで残ったメンバーで記念撮影(後ろの写真は歴代の日本サッカー協会会長)

次回が楽しみです!